サーマエンジニアリング株式会社
サーマエンジニアリング株式会社:フリーダイヤル0120-571-456

[サーマ・スラブ]地中蓄熱式輻射床暖房システム【特許第3049536号】

住宅、福祉施設、工場から各種施設まで。環境に配慮した地中蓄熱式床暖房「サーマ・スラブ」をおすすめします


チャレンジ25
私たちはチャレンジ25に参加しています


■温度特性の例(山梨県八ヶ岳 M様邸) 5時間通電
 電気代が割安な夜間の時間帯に省エネ運転。外気温が激しく変化しても、床スラブ温度は24時間一定に保たれ、室温は常に快適な20度に保たれています。
 
■温度特性の例(北海道空知郡中富良野)8時間通電
 コンクリートの中に温度センサーを埋め込み、床スラブの温度をコントロールします。 「サーマ・スラブTM」では床スラブの温度で制御します。住宅等では床スラブ温度28℃ 〜 30℃の設定が一般的です。この場合、床仕上げ表面温度で24℃前後です。(構造により若干違います。床仕上げ材が直貼りor根太組み)この場合、天井・壁などの周囲温度は約22℃、室温で約20℃です。これが快適環境の目安です。

*もちろん必要に応じスラブ温度の設定を変えることが出来ます。

当サイトに掲載されている全て画像/データの著作権はサーマエンジニアリングに属します。無断転載・複製を堅く禁じます。
Copyright (C) 2007 therma.co.jp. All Rights Reserved.