補助金について

@ 『保育所等整備交付金(安心こども基金)』
特殊付帯工事補助金(厚生労働省)

「サーマ・スラブ」は民間運営の保育所の新築、増築などの際に、 厚生労働省の『保育所等整備交付金(安心こども基金)』の中の 「特殊付帯工事」の対象として本体工事への補助金とは別枠(追加)で 補助を受けることができます。 (1件最大約940万円)

また認定こども園の場合には、幼稚園部分に対し文部科学省からも同様の補助が受けられますので、 合計最大で約1,880万円(約940万円+940万円)の補助金 を受けることができます。


A 『企業主導型保育事業』助成金(内閣府)

さらに、内閣府の『企業主導型保育事業』 の「特殊付帯工事」でも助成金の対象となっています。企業主導型の保育所に対し、 1件最大約1,070万円の補助 を受けることができます。

* 暖房設備で「特殊付帯工事補助金」の対象になっているのは弊社の「サーマ・スラブ」だけです。
* 特殊付帯工事補助金で設置した太陽光発電の電力は売電できなくなりました。このことから「サーマ・スラブ」へのご利用が増えています。

補助を受けるためには、行政への事前の申請が必要です。
詳しくは弊社担当者までお問い合わせください。


サーマエンジニアリング株式会社 0120-571-456

当サイトに掲載されている全て画像/データの著作権はサーマエンジニアリングに属します。無断転載・複製を堅く禁じます。
Copyright (C) 2016 therma.co.jp. All Rights Reserved.